しし座流星群ISSバラなど我が家の花たち


 しし座流星群(2001年11月19日、2時15分〜25分に撮影)

本店の庭から、南の空約 50°「冬の大三角」に向けて。
   左上はプロキオン、中やや下にシリウス、右上のベテルギウスは惜しくも枠外。
 そしてオリオンの三つ星やリゲルなどが見える。

 あいにくの薄雲で、かすんでしまったが、何とか5個は
  このあと、雲が急速に増え、2時45分頃には全天ベタ曇りとなった。

 

2 火星大接近 ('03年の大接近時、 月のすぐ下に火星が・・)          

' 月火星大接近から考える  
2003.9.9. 20°37' 28" 同20°41' 09" (左の3' 41"後)    


3  金星と水星。水星は太陽に近いため、めったに見られません。アノガリレオさんさえ生涯見ることが出来なかったそうですよ。
 夷隅本店の屋根に沈もうとしている
左の明るいのが金星、その右下の
小さく薄赤いのが水星
 


(2015.1.12。 17°24')


 

天体望遠鏡:ケンコーSE120型




4 月下美人、5葉クローバー

月下美人 咲き始めたところ5個咲きました。
2010.10.12

☆2011年は8月13日、先祖様を迎えた夜
7個が一斉に咲きました。

 それにしても、咲いた日が2ヶ月も違ったのは、
不思議です。

 
 
           ↑ 本店の庭の超幸運5葉クローバー
            (2016.3.25)
   同左




 国際宇宙ステーション (ISS)

 
 本店の庭にて:2002.6.16、19°30'〜約1' 間、
西の空45°に向けて撮影。右上斜めの薄いかすかな線がそれ。
下は、5.5齢の月(約1分の露出で丸みがかって見える)
同左:2009.4.3、18°45'〜30"間、F3.5、ISO400で
若田さんが乗っているのを真南に向けて撮影。
(月のすぐ南側、約70°の上空を右(西)から左(東)へ通過しているところ。
右隅は冬の大三角のプロキオン。)
 


           

6 バラ(ボクが育てている日比谷公園の子、5品種)

@スーパースター Aオリンピアード
残念ながら'04年夏の猛暑で枯らしてしまった。
イングリッド ウエイブル
やむをえず後ガマに谷津バラ園で購入


Bアメリカンスピリット
 (公園の親株は劣化著しく、’05年枯死。
   まさに、本国の劣化を見るよう)
Cミスターリンカーン : 直径13cmの大輪
 (近年における本国の、唯我独尊的やりたい放題を
見て、本人は何と言うでしょうか。)
 これも、2008年に枯れてしまったと、思ったら、
枯れた根本からのように、ひこばえが出てきた。
Dキングス ランサム
 (これを王様の身代わりに、何とか平和にと思う。
 しかし、これも’07年の猛暑で枯らしてしまった。) 
   
  今度は、枯らさないように育てたい。  


 

7 その他

コチョウラン アロエ ボタン1(吉野川) ボタン2 シャクヤク
丸茄子倶楽部からいただいたもの
(2006.6.9)





ボタン3(島錦) ボタン(2015.4.25)






リュウゼツラン
 船橋支店近くにて(2003.8.1)
 本店玄関前の満開の梅(2004.2.21)

 ’08年は開花遅れ。(2008.3.4)

   紅梅:桃一重 (2005.2.22)
 しかし、’05年夏の水不足で瀕枯状態に。'08年枯死。
         
本店の睡蓮(2007.5.24)
     




 

目次へ